1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

COMPANY

会社案内

沿革

HISTORY

沿革

沿 革

昭和9年 辰巳商店として、姫路市飾磨区東堀24番地に於いて、高圧ガスの販売を開始する。
昭和33年 株式会社に改組、社名を株式会社辰巳泰造商店とし、各ガスメーカーの代理店となり、高圧ガスの総合商社として出発する。
昭和39年 姫路市飾磨区英賀甲1944番地の2にLPG充填工場を建設し、各種ガス貯蔵庫を併設する。
昭和43年 本社を姫路市飾磨区英賀甲1944番地の2に移す。
昭和44年 本社に酸素充填工場、容器耐圧試験場を建設する。
昭和45年 本社に窒素充填工場、空気充填工場、LPGオートスタンド、溶接棒倉庫を建設する。
昭和46年 高圧ガス優良事業所として、通産大臣賞受賞。
昭和49年 (株)辰巳泰造商店を、タツミ産業株式会社と社名変更する。
昭和50年 資本金を3,900万円とする。
昭和52年 本社にアルゴンガス、炭酸ガスの充填工場を建設し、高圧ガスの総合基地の完成をみる。
昭和55年 高圧ガス保安功労者として、県知事より前会長(辰巳浩一郎)が表彰を受く。
昭和58年 ブタンガス充填工場を建設。
昭和60年 高圧ガス保安功労者として、前会長が通産大臣賞受賞。
平成5年 本社社屋、物流倉庫を新設する。
高圧ガス溶材業界の発展に寄与した功績により前会長が藍綬褒章を受章。
平成9年 テクノポリスCSセンター開設。
平成11年 公共的な業務を長年にわたり従事した功労により、前会長が勲五等端宝章を受章。
平成14年 大阪中小企業投資育成株式会社取引受の新株予約権付社債発行。
資本金を5,700万円とする。
平成25年 LPガス安全委員会より自主保安活動を推進し顕著な功績を挙げた液化石油ガス販売事業者としてLPガス安全委員会長表彰を受く。
平成26年 姫路税務署より優良申告法人として表敬状を受く。
平成28年 姫路市飾磨防火協会より防火対策の推進貢献事業所として表彰を受く。